ヴィレッジトレーディング合同会社のSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みについてご紹介いたします。

SDGsへの取り組みについて

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

2015年9月「国連持続可能な開発サミット」にて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている、2016年から2030年までの世界規模の目標です。

世界中で起きている貧困に終止符を打ち、地球を保護し、地球に住む全ての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指し、「世界を変えるための17の目標」が掲げられました。

私たちヴィレッジトレーディング合同会社は、「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」というSDGsの趣旨に賛同し 、私たちが取り組んでいる分野から持続可能な世界をつくり出すため、深く広く真剣に向き合い積極的に貢献していきます。

す。

日本SDGs協会

一般社団法人日本SDGs協会とは

一般社団法人 日本SDGs協会は、「SDGs(Sustainable Development Goals)」の達成に向けた取り組みを推進する為に、その周知を図るとともに、あらゆる企業・団体・組織、そして個人に至るさまざまな活動をサポートすることを目的としています。

「SDGs」(持続可能な開発目標)は、2015年9月の国連サミットにおいて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された国際目標です。「地球上の誰一人として取り残さない」ことを理念とし、人類、地球およびそれらの繁栄のために設定された行動計画であり、17のゴールと169のターゲットで構成されています。
(2017年7月の国連総会で全244の指標:インディケーターが採択されました)

参考:一般社団法人 日本SDGs協会 公式サイト

具体的な取り組みの一例

弊社のSDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた取り組みの一例をご紹介いたします。

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

【広告看板を液晶からLEDへ返還】

広告やポスターなどの看板を、液晶からLEDに変換することで省エネ化を図り、環境に配慮した取り組みを心掛けております。

当店では、私達のような小さな会社が社会を支えているという事を認識し、少しでも環境に配慮出来るような取り組みを行ってまいります。

【ポスター広告のデジタル化】

私達ひとりひとりの活動において地球環境に負荷をかけて来たことは否めません。

アイフォンクリアグループでは、用紙などのポスターの使用を出来る限り省き、デジタル化することを心掛けております。

こうした小さな積み重ねを続けることにより、持続可能な社会実現に貢献していきます。

【モバイル端末のリユース化】

リユースとは、ごみを原料(資源)として再利用することを言います。

様々な端末の修理を行う際に出た交換済み部品を回収し、出来る限りリサイクルを行い、極力ゴミを排出しない配慮を心掛けております。

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

【快適な職場環境の構築と多様な人材育成】

ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図ります。

また、すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長を目指すべく、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働き甲斐のある人間らしい仕事)を推進します。

すべての人々に平等に質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を推進します。

←TOPへ戻る